忍者ブログ



今、空前の水路ブームらしいです。
知らないけどMiiverseはその話題で持ち切りです。
あ、あとレンガのタイル。

キラッキラしている水路の描き方とかは村長は無理
ですので水路の基本の考え方と描き方を説明します。

   

講座の『光と影』を読んで頂いていたら判ると思うのですっ飛ばします
が横向きなので村長から遠くの方に影が出来ます。基本系は↑の感じです。
黒の部分が草とか土とか柵とか水を囲うものと考えて下さい。
遠近法で村長より遠くの物は小さく見えるので少し細め(小さく)描き
近い所は太く(大きく)描くと立体感が出ます。

水や水面の描き方も以前やっているのですっ飛ばします。
判らない方は講座を見て頂ければと思います。

   

描いてみて気づいたのですが草など地面の地層が見えるタイプは
遠近法無視で近くを細く(小さく)描いて遠くを太く(大きく)描いていました!

PR
 back   home   next 
  
  

  
 





にほんブログ村 ゲームブログ どうぶつの森(マイデザイン)へ





忍者ブログ [PR]